脱毛エステサロン 脱毛 メリット デメリット

脱毛エステサロンの脱毛方法

脱毛エステサロンでは、光脱毛と呼ばれる脱毛方法を採用しています。

 

光脱毛とは、医療機関で使用されているレーザー脱毛の出力の弱い物と考えていいでしょう。

 

エステサロンによって使用する機械は異なり、IPL脱毛、プラズマ脱毛、コスモライト脱毛、フラッシュ脱毛などと呼ばれています。

 

エステサロンでの脱毛は医療機関の脱毛とは違い、価格はとてもリーズナブルで出力も弱いので、肌の弱い人や痛みに弱い人でも施術を受ける事が可能です。
エステでの脱毛は永久ではないと言われていますが、しっかり通えば永久に近い高い効果を実感できます。

 

ただし、満足いく効果を得るためには2、3年通わなければならない事もありますし、毛の量や太さには個人差があるので2、3年通ってもやっと薄くなる程度という事も考えられます。

脱毛エステサロンのメリット(良い所)

脱毛エステサロンでの脱毛のメリットを挙げると、1番は何と言っても料金が安いという事です。

 

キャンペーンがある時はさらにお得に脱毛できますし、サロンによっては都度払い方式や、最近では定額制の所も増えています。

 

気軽に通う事のできるリーズナブルさがサロンでの脱毛のメリットです。

 

また、光脱毛の出力が医療用レーザーに比べて弱いため痛みが少なく、また、敏感肌の人でも脱毛できるという事もメリットに挙げられます。

 

照射面も広いので1回の施術にかかる時間が少なくて済むのもポイントです。

脱毛エステサロンのデメリット(良くない所)

デメリットを挙げると、まず考えられるのが長い期間通わないと満足いく結果が得られないという事です。

 

出力が弱い分、毛の太さや濃さによって施術期間にかなりの差が出てしまいます。

 

毛のあまり濃くない人であれば1、2年で終わる所が、毛が太くて濃い人だと3年たっても薄くなった程度という事もあり得ます。

 

また、反対に毛が細くて薄い為に効果を得られないという事もあります。

 

つまりは毛の質の違いに左右されやすいのがエステサロンでの脱毛です。

 

また、医師がいないので何かあった時に心配という事もあります。

 

現在は医療機関と提携しているエステもあるので、心配であればそういうエステを選ぶといいでしょう。