脱毛 エステサロン 美容皮膚科

美容皮膚科は医療用レーザーでの脱毛

美容皮膚科での脱毛は医療用レーザーを使った脱毛が主です。
エステサロンで使用されている光脱毛とは出力に違いがあります。
医療用レーザーは光脱毛とは違い、強力な出力で毛根部の細胞を破壊します。
エステサロンでは2、3年はかかるであろう施術期間を、たった5回程度、つまり1年程度で終わらせてしまいます。

 

医療用レーザーの脱毛効果は完全に無毛とはいきませんが、ほぼ永久と言っていいでしょう。

 

美容皮膚科での脱毛のメリットは、施術にかかる期間が短く効果も大きい事です。

 

毛の質や量に関係なく、大きな効果を短期間で実現するというのが1番のメリットです。

 

エステサロンではあまりやっている所の少ない、顔のうぶ毛にまで対応していて全身どこでも施術が可能です。

 

また、医療機関であり医師がついているため、仮に何かトラブルがあった場合でも適切な処置をしてもらえるという安心感があります。

 

デメリットは料金が高い事です。

 

各クリニックによって料金に差がありますが、格安で施術できるエステサロンと比べるとかなり高いように思います。

 

しかし短い期間で終了するので、トータルで考えるとそんなに割高感はないと言えるでしょう。

 

1回の施術時間が長い事もデメリットのひとつです。

 

エステサロンでの光脱毛は照射面が大きいので、非常に短時間に施術を終わらせる事が出来ますが、医療用レーザーは照射面が小さく1回の施術に時間がかかってしまいます。

 

ひとつの部位ならまだ良いですが、全身脱毛になると1回の施術時間はかなりのものになり、それが苦痛だという人も多くいます。

 

また、痛みが強いというデメリットもあります。

 

医療用レーザーの痛みは、ゴムで弾いたような痛みだと言われていて電気針脱毛よりは痛みは少ないですが、高出力のため人によって痛みが強くて耐えられないという事もあります。

 

また場所によって痛みを強く感じる事もあり、さらに施術後、肌に赤みや腫れが表れる事があります。

 

しかし医療機関ですから適切な処置がすぐに出来るため、大事に至る事はあまりありません。