脱毛 エステサロン 美容皮膚科

エステサロンの脱毛と、美容クリニックでの脱毛の違いは何ですか?

永久脱毛と聞くと、永久に毛が生えてこないと思っている人もいるかもしれませんが、レーザー脱毛による永久脱毛とは、最終施術後6か月経っても毛が生えてこない状態を指しています。

 

そんなに短いのと驚いた人もいるかもしれませんが、レーザー脱毛が誕生してから10数年経っていますが、数年で元通りになってしまったという報告はありませんから安心してください。

 

エステサロンの脱毛も美容皮膚科での脱毛も、しっかり通えばほぼ永久に近い効果を得る事が可能です。

 

脱毛を考えた場合、多くの人がエステサロンで行うか美容皮膚科で行うか迷うところだと思います。

 

エステサロンでの脱毛と美容皮膚科での脱毛の違いは、簡単にいうと使っている機械の違い、そして医師がいるかどうかです。

 

エステでの脱毛は美容皮膚科に比べて出力の弱い光脱毛を使っていて、美容皮膚科では出力の強い医療用レーザーを使っています。

 

エステサロンで使用されている光脱毛は、出力が弱いため効果が出にくく回数がかかります。

 

例えば皮膚の厚い部分や毛の色の薄い部分では、十分な効果を得る事ができないため、同じ場所に数回施術を行わなければ効果が出ないという事になります。

 

また、毛深い人や毛の濃い人も効果を得ずらいと言われています。

 

しかし、出力が弱いからこそ肌の弱い人でも脱毛ができたり、痛みが少ない、また1回に広い面積の脱毛が可能です。

 

最近は料金の低価格化が進み1回の施術費用はとても安く、都度払いできる所もあります。

 

リーズナブルなので手軽に通う事ができますが、満足の行く結果を求めるためには2、3年通わなければならないといいます。

 

美容皮膚科で使用しているレーザー脱毛は出力が高いため、エステサロンよりも少ない回数で効果を期待でき、万が一トラブルが起きた場合にも治療をしてもらう事ができます。

 

施術回数はエステサロンの半分程度で済むといい、永久と言えるだけの効果があるといいます。

 

ただし、費用はエステサロンよりも高額で、出力が強いため痛みも強いと言われています。

更新履歴